【飲食業・経営者】 離職が絶えなかったが、 自分を認めることで売上増大!余裕、ゆとりを持てるようになった事例

Share on Facebook
Share on LinkedIn

【飲食業・経営者】 離職が絶えなかったが、 自分を認めることで売上増大!余裕、ゆとりを持てるようになった事例

 

 

 

本日は「社長に就任した瞬間 『社長になって変わったね』と言われ、人が辞めていき、業績が下がり、ストレスで病気も患ったが、自己承認力を高めることで、従業員の定着業績が上げることを実現できた経営者の事例」をご紹介させていただきます!

 

 

 

『ケンミンSHOW』『おじゃマップ』などに出演され、おなじみのゴンドラ株式会社 ピザ&パスタるーぱん 代表取締役社長 小島雄樹さま

 

従業員の定着

 

 

自分をとことん追い込み、少し成果が出たとしても「まだまだ自分はダメだ!そんなんじゃ周りは認めてくれないぞ!!」これでもか、これでもかと、家族や周りの人間には見向きもせず、一心不乱に ただ仕事に打ち込んでいた。

その仕事の成果は思うようには出ずスタッフは辞めていき苦しんでいました。

 

 

 

 

・セミナーで何を習いましたか?

「つらい自分をわかってあげる」このテーマが当時は衝撃でした。38年間、自分を追い込む事しか してこなかったので。まず自分自身を知り、人生を振り返り、そして、自分自身を認めて、褒めてあげる。

 

 

 

 

・受講してどう変わりましたか?
以前は叱咤激励という形でしか部下に接する事が出来なかったのですが自分自身に優しくする事で、部下や周りの人、家族に対して優しく接する事が出来るようになりました。

 

 

 

 

・どなたにおすすめですか?
素直で人生を一生懸命生きているつもりなのに、周りから認められない、向かうべき方向とは逆に行ってしまい苦しんでいる方。

 

facebookで高山先生を知り、その1年後お会いする事が出来ました。ただ本来その1年前にお会いしてれば もっとすぐに道が開けていたかも知れませんがその時はまだ「会いに行く」という1歩を踏み出す勇気がありませんでした。私から言える事は、もし悩んで悩んで苦しんでいる方がいるのでしたら、1日も早く高山先生のセミナー等を受けて頂き、1歩を踏み出して頂ければと思います。

 

 

 

 

ps
先日の新宿の帰りに人身事故で電車が乱れに乱れまくってました。

そんな中ふと、その方がどのような形で身を投げてしまったかは知りませんが、もし高山先生にお会いしていれば人生変わっていたのかなぁ等と思いながら帰宅しました。