自発的意見・提案力を育てる! 4択質問技法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

自発的意見・提案力を育てる! 4択質問技法

 

 

提案力を育てる

 

 

「この考えは正しいのか・・・間違ったら叱られる」「くだらない意見だと思われるのはイヤだ」「たいしたことないと思われたらどうしよう」と、自分の評価「どう見られているか」を気にしすぎて意見を言わない。 言えない部下・・・ですから、4択質問技法で質問してください

 

 

 

例)

上司  「〇〇の件どう思う?Aパターン。Bパターン。Cパターンその他」

    (4択質問技法)

 

部下  「Aパターンが良いと思います」

 

上司  「なるほど!どうして?(オープンクエスチョン)」

 

部下  「・・・〇〇と思うからです」

 

上司  「いいねぇ!発言してくれて嬉しい!参考にするよ」

 

 

 

受け身部下は自信を持たせながら育てていくしかありません!ですからここでたとえ、使えない意見であっても肯定してください。一旦肯定しないと、さらに受け身になります!

 

 

 

本当は意見がある!発言を促す黄金の質問 2つのメリット