会議を仕切る力 即できること2つ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

会議を仕切る力 即できること2つ

 

リーダーとして会議を仕切る際、大切なのは、会議参加者全員に意味のある発言をしていただき、無駄な時間なくまとめていくことです

意味のある会議にするために、即できる方法を2つ後紹介いたします

 

会議を仕切る

 

 会議を仕切る力①

 

一つ目は、会議参加者全員に意見を出していただく方法です

 

■ポストイットを活用する

 

全員に大き目のポストイットを配り、意見を書いていただきます

意見を書いたポストイットを、書いた本人の感じる重要度に応じて分けながら、ホワイトボードなどに貼っていきます

重要だと思われるものからリーダーが読み上げ、具体的な内容を本人に話していただきます

 

これで参加しているのに欠席状態、ということがなくなります

また、誰か一人が意見を言い続ける、と言うことをリーダーの判断で避けることができます

 

 

会議を仕切る力②

 

二つ目は、話しの長い人への対応方法です

 

■タイマーを活用する

 

一人の人が話しすぎないように、時間は正確に切りましょう

話が途切れず、なかなか終わらせにくい場合も、タイマーの音がさえぎってくれます

「長いよww」と言いにくいから、タイマーに言っていただきましょう(笑)

 

グループごとでの話し合いや、考える時間も、タイマーの音で時間を区切ることでメリハリがつきます

 

 

 

会議を仕切れるリーダーは信頼される

 

①ポストイットを活用する

②タイマーを活用する

 

いかがでしょうか?

 

会議を滞りなく進行するだけでなく、全員の意見を取り入れ、時間通りに終わらせることできるリーダーは、尊敬され、信頼されます!

 

もし、良いなと思っていただけた部分がありましたら取り入れていただければ幸いです^^