尊敬している人に認められたい!誰にでもじゃない!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

尊敬している人に認められたい!誰にでもじゃない!

 

あなたは、認めてくれるなら誰でも良いですか?

自分が認めている人(尊敬する人)に認められたくないですか?

部下も同じ気持ちです。

 認められたい

 

部下のやる気を出すために尊敬される人になる

 

人は、自分の

・認めている

・尊敬している

・大好きな

人に認められたいのです。

 

ということは、自分も部下から、そう思われる存在になれたら良いですよね^^

 

そのためには、仕事ができるというはもちろん、人としても魅力があり、「この人だから!」と、感じていただけると良いですね

 

とはいっても決して完璧な人をイメージするわけではないのです。 

「ちょっとヌケてる」とか、「なんだか助けたくなる」「かわいげがある」というのも、魅力の一つではないでしょうか。

 

 

尊敬される人になるには

 

あなたが

・認めている

・尊敬している

・大好きな

人はどなたですか?

その人はどんなリーダーでしょうか?

 

まずはその方を真似てみましょう

 

一人に絞らず、いろんな人でもいいし、芸能人でも良いです

その、良い所取りの集大成が自分のオリジナリティとなります

 

小さなことからで、かまいません

・声の大きさ

・話すテンポ

・ちょっとしたしぐさ

・魅力的な癖

 

知り合いに対していきなり自分を変えて真似をはじめることに抵抗がある場合は、知っている人のいないところで試してみる、と言う手もあります

交流会や飲食店などでの振る舞いをイメージして試していきます

 

真似が、習慣化し、板についたころ、自分を取り巻く環境が変化してるはずです

 

ぜひ、お試しくださいね^^