女性社員の取扱説明書

Share on Facebook
Share on LinkedIn

女性社員の取扱説明書

 

先日、自己承認力コンサルタント協会で、自己承認力セミナー「女性社員の取扱説明書」を開催いたしました

実は、男女問わず「女性の扱いは難しいな」とお感じの方は多いようで、企業様の研修に伺っても、女性社員のとのコミュニケーション方法について質問が出ることが少なくありません

 

「どのように声をかけてよいのかわからない」

「褒めてるつもりなのに、なぜか不機嫌になってしまった」

わかります!

 

けれど、ポイントを抑えれば、声のかけ方も簡単になります^^

「女性社員の取扱説明書」講座内容をご一部、紹介させていただきますね

 

女性社員の取扱説明書

 

 

それ言ってどうするの?

 

外見をきっかけに話をしようと声をかける

 

× 髪、切った?

× 服、新しいの?

× カバン、替えた?

 

・・・だからなに(笑)

 

× 疲れてる?

× 痩せた?

× 白髪あるよ

 

・・・はぁ!?(怒)

 

 

良かれと思って声をかけたのに、返事はそっけないし、不機嫌になった

声をかけたほうはびっくりです

「なんでそうなるの!?褒めただけなのに!気遣っただけなのに!」

 

しかしながら、このように文字になっていればわかりますよね

褒めても気遣ってもいないということが

 

ただ事実を伝えたり、無理を指摘しているだけです

 

これでは良好なコミュニケーションには繋がりません

 

 

 

言われて嬉しい声かけ

 

○ 髪、切った?似合ってるね

○ 服、新しいの?さすがおしゃれ

○ カバン、替えた?良い感じだね

 

ただ事実を伝えるのではなく、「だから良いよ!」というところまでお伝えしてください

「だからなに?」で終わってしまっては「めんどくさいな」と思われることもあります

ぜひ、「褒めている」とわかる言葉を追加してくださいね^^

 

 

○ 疲れてる?最近業務が多いから気になって…

○ 痩せた?ますますキレイになったね^^

○ (白髪あるよ)←言わない

 

「疲れてる?」といわれてると、「疲れた顔してるってこと?」「老けた!?」「あなたのせいで疲れてるんですけど」と感じることがあるようです気遣っていることがわかる一言を添えてみてください

 

「痩せた」も、すべての方が喜ぶわけではありません

「痩せて良くなったよ」と言うことがわかる伝え方をしましょう

最近は「キレイになった」というとセクハラだと思われるかもしれないと感じる方もいらっシャツと思います。その場合は、「痩せた」自体も同じですのでなにも言わないことをお勧めします

 

 

いかがでしょうか?^^ 

悪気無く、地雷を踏まないことをお祈りしております(笑)