好印象メールの打ち方

Share on Facebook
Share on LinkedIn

簡単に即打てる!『好印象メール』の打ち方

 

仕事をする上で、メールは欠かせません

けれど、対面でなく、文章だけのメールでは、感情が伝わりにくくすれ違いが起きてしまうこともあります

すれ違いや、悪印象によって、業務が滞ることのないよう、すぐに返信したいと思っていただけるメールでスムーズにやり取りしたいですね

良いと思われる部分がありましたらぜひ取り入れてみてください

好印象メール

 

好印象メールの書き方

 

①まず伝えたいこと(結論)を書く

②クッション言葉、謝罪、褒める、感謝を肉付けする

 

文例)わざわざ取り寄せていただいたにもかかわらず、返品したい場合

 

*** 

①まず伝えたいこと(結論)を書く

 

株式会社〇〇
〇〇〇〇様

 

いつもお世話になっております。

返品させてください。

 

署名

 

↓↓↓ 

 

②クッション言葉、謝罪、褒める、感謝を肉付けする

 

株式会社〇〇
〇〇〇〇様

いつもお世話になっております。

せっかくお取り寄せいただいたにも関わらず大変申し訳ないのですが、返品させていただけないでしょうか?

こちらの勝手で恐縮ですが、違う商品で代替えし、不必要になったのです。

ご迷惑をおかけし心よりお詫び申し上げます。 

〇〇さまにはいつもご配慮いただいており、感謝しております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

署名

 

***

 

いかがでしょうか?

 

「返品したい」が頭に一番残り、伝わります

言い訳がましくならないように、短いクッション言葉 + 結論から書く

 

その後、相手に誠意が伝わるように、「クッション言葉、謝罪、褒める、感謝」を肉付けしていくと、書きやすいですよ!

 

 

 

好印象メール|返信編

 

こちらからの連絡を伝える送信メールだけでなく、返信メールも好印象にすることができます

相手の質問、確認したいことを『漏れ』なく&わかりやすく!+最後に感謝の言葉を!

 

①引用(コピー&ペースト) 

②相手が打った文章は薄色付け 

③矢印&自分の文章

 

文例) 

株式会社〇〇
〇〇〇〇様

 

いつもお世話になっております。

9月11日(○)を12日(○)に変更させていただきたいのですが、可能でしょうか?

持参物は○○でよろしいでしょうか?

ほかに持参物がございましたらお知らせください。

御返事お待ちしております。どうぞよろしくお願いします!

署名

 

 

こちらに対しての好印象返信事例

 

***

①引用(コピー&ペースト)

②相手が打った文章は薄色付け

③矢印&自分の文章

 

株式会社〇〇
〇〇〇〇様

 

いつもお世話になっております。ご連絡ありがとうございます。

 

■9月11日(○)を12日(○)に変更させていただきたいのですが、可能でしょうか?

はい。12日(○)に変更、可能です。

 

■持参物は○○でよろしいでしょうか?

はい。○○でよろしくお願いします!

 

■ほかに持参物がございましたらお知らせください。

他に特にございません。

 

細やかに、ご確認ありがとうございます。 

当日お気をつけてお越しください。○○さまにお逢いできることを楽しみにしております!

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

署名

***

 

いかがでしょうか?

相手の質問、確認したいことを『漏れ』なく&わかりやすく!+最後に感謝の言葉を!

 

お客様に対してだけでなく、部下や取引先に対しても、ぜひ好印象メールをお試しくださいね

やる気、対応がどんどん変わっていきますよ^^