臭い人にやんわり『臭い』を伝える方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

臭い人にやんわり『臭い』を伝える方法

 

仕事ができても近寄れない残念な人

・・・ズバリ!臭い人!

 

この時期、特に、朝一なのに、臭い人がいます;

夕方ならともかく、朝から臭いと、夕方は恐ろしい臭さなはずです!

 

なぜ、臭くなってしまうのでしょうか?

臭い理由は体臭以前の問題です!

臭い

 

臭い人になってしまう理由

 

・寝汗をかいたままシャワーを浴びずに出勤

・数日着用している衣服

・生乾きで、洗濯しているにもかかわらず臭い衣服

 

 

臭い人になってしまうには、理由があります

そのほとんどは、体臭以前の清潔感の問題です

 

以前、保険の営業マンで、ハンカチを持たず、汗を手でぬぐい、その手で書類を渡す人がいました

良い人ではありますが、正直、その書類は熟読することができません

 

仕事はデキるのに、良い人なのに・・・もったいない

 

売れるトーク、小手先のテクニックを学ぶ前に、臭いという最低限のエチケットは要チェックです

 

『職業柄仕方ない』『外回りだから』といった理由は、お客様には関係ありません

 

暑い中、汗をかくのは仕方がないことなので「そこからどうするか」が重要です

汗拭きシートを持ち歩く、着替えを用意する、など対策を考えてみてくださいね 

そして、社内、家族にも確認できると良いですね^^

 

 

臭い人にやんわり『臭い』を伝える方法

 

さて、それではあなたの周りに臭い人がいた場合はどのようにお伝えしたらよいのでしょうか?

 

ご質問をいただきました

 

「今年入社した30代男性で先日のメルマガの内容のような臭い方がいるのですが、誰からどのように臭いのことを伝えるのがベストですか?」

 

言いにくいですよね・・・

 

しかし、関わりのない方ならスルーでいいと思うのですが、同じ職場や、身内の場合、悪印象は改善してもらわないと、御社、家族、そしてその人自身も困ります

 

この場合は次のような順でお伝えすることをお勧めいたします

 

1、「とても言いにくいんだけど + 本音 + かもしれない」

2、褒める

4、相手が不利益になるから伝えたことを理解してもらう

 

例えば、このような言い方はいかがでしょうか?

 

↓↓↓

 

例)

『とても言いにくいんだけど、臭いに気を付けたほうが良いかもしれない。汗?口臭?なんだかきついかも知れない。

 

○○さんが悪印象になって、損するのがもったいないと思って、思い切っていってみた。気に障ったらごめんね。

 

でも、すごく仕事熱心で△△がすごい○○さんだから、言ってみたわ』

 

とても言いにくいんだけど

 + 

本音

 +

かもしれない

 + 

褒める

 + 

相手が不利益になるから伝えたことを理解してもらう

 

いかがでしょうか^^ 『使える!』と思ったら使ってみてくださいね^^