他人を支配する上司

Share on Facebook
Share on LinkedIn

他人を支配する上司

 

他人を支配する・平気でうそをつく人のことを『サイコパス』『マニュピレーター』と言います

※種類が多数ありますので詳しくは検索や、書籍でお調べくださいね

自己承認力が低いかはハマりやすいのです

実は過去、私もハマった一人なのです

 

あなたの周りにもいるかもしれません 

職場・プライベートでこのような方にお気を付けください!

 

 

平気で嘘をつく上司に狙われやすい人

 

■狙われやすい人は次のような人です

・妬まれやすいひと

・弱いところをつつかれても、『この人に限って』と信じすぎてしまう人(上級者はダマすのが上手いのでなかなか見抜けません)

 

ただし残念ながらどなたでも狙われる可能性があるのです

『サイコパス』『マニュピレーター』は自分自身でも気がついていない場合があり、人をだますことを悪いと感じていません。しっかりと見極め、接し方に注意できるようなりたいですね

 

 

平気で嘘をつく上司の特徴

 

■表向
・優しい、聴き、褒め上手

・賢い(実は極度の欠落あり)

 

■本性

・自分の欲のため、自分を守るためなら人を操る。なんでもする

・優越感に浸る為、必要な人を繋ぐ為なら、手段を選ばない

・相手を自分の都合に合わさせる。振り回す

・おかしいのは私?と相手に思わせる

・「傷ついているのは俺」と相手に思わせる

・社会から拒絶されるのを恐れているので、本性を押し殺し、うわべ「良い人」を偽って人と接している

・他者に対して自分の印象をコントロールするが本性に良心はない

・肥大した自己評価と自分の力不足を埋められない劣等感。実は焦りが常にある

・自分の信念、行動を変えることは拒む

・自分さえ良ければ良い。相手に興味はない。だが、興味のあるフリをするのはうまい

・パートナーは自分を満たす所有物扱い

・本性を指摘されたら、バレたと困惑するが、非難された行動を反省している訳ではない

・人の上に立ち、命じ、支配する立場を望む

・偽りだが、礼儀正しく魅力的に振る舞い、相手を魅了する

・悪意に満ちた行為を犯しながら、言い訳し、押し通す

・自分が優位に立つためならとんな手段も実行する

・自分のたくらみがバレないか不安。隠すのに必死

・外面をよく見せる能力に長けているが、本性は良き者になろうと考えない

・自分の本性かバレだ時の交わし方、自分の身の守り方を熟知している

・人の弱み、不安定な感情を操る達人

・敗北が最高に屈辱

 

■結果

・本当の人望は得られない。人がついてこない

・失脚、挫折

・結局幸せとほど遠い人生を歩む(自分のせい)

・化けの皮は剥がれる

 

他人を支配する上司|まとめ

他人を支配する上司から狙われないようにするために、また、そのような人にはまっている状態から脱却するためには、「本当はいい人なのかも…」と思わされてしまうようにその人のデマカセに騙されない注意力が必要です。

そして、もしかして、と思ったら、逢わない。近づかない

誰でも狙われる可能性があります

あなたも『サイコパス』『マニュピレーター』にお気を付けくださいね! 

「こんな人がいるんだ!」ということを知っているだけで予防になります