パワハラ訴訟方法マニュアル

Share on Facebook
Share on LinkedIn

パワハラ訴訟方法マニュアル

パワハラ訴訟マニュアル

いくらひどいパワハラを受けているとしても、解決方法には順番があります

まずは、ご自身のできる範囲で、プランを着実に練ることをおすすめします

 

正しいところに相談し、事実を克明に記録することから始められたらいかがでしょうか

 

「訴えてやる!」と心の中で思っていたとしても、いきなり行動にうつす方はいないと思います

それは具体的なやり方を知らないからです

 

手ぶらで裁判所に行っても無駄足です。まずは、入念に下調べをしましょう

 

インターネット上にも、参考になるサイトが数多くあります

本文最後にも紹介しています

 

つぎに、専門家に相談です。費用のかかる場合があります

具体的な進め方、たとえば準備することや、書類の記入方法などを伺ってください

淡々と進めてくださいね

 

そして、裁判手続きに入ります

 

いろいろとつらいことがありましたが、当初の目的を達成されることを祈念しています

 

【参考サイト】

パワハラ110番

パワハラ上司への復讐のために録音で証拠を残す際の注意点

もしパワハラを受けたら「裁判で勝てるメモ」を残す方法を弁護士がアドバイス

労働問題が得意な弁護士一覧 (労働問題弁護士ナビ)