パワハラで理不尽な評価を受けてしまう

Share on Facebook
Share on LinkedIn

パワハラで理不尽な評価を受けてしまう

理不尽な評価

上司の権限で、部下に対して極端に低い人事評価をして、人事部に申告するのはパワハラです。

上司として、相対的に優位な立場を利用した行為だからです。

 

あなたがこのような評価を受けた場合、どのような対処方法があるでしょうか?

 

(1)ひたすら我慢する

自分自身が悪いので仕方がないことと、何もしない。

上司とはもめたくないし、同僚にも知られたくないので。

 

(2)ひたすらキレまくる

自分のどこが悪いと、上司本人にはもちろん、上司の上司や人事部にも猛クレームする。

逆パワハラもおかまいなし。

 

(3)冷静になって客観的な事実を取りそろえる

まずは、現状分析と問題点の抽出をする。

上司のことだけでなく自分自身についても、きっちりと把握する。

 

(1)から(3)までで、どの方法がいいのでしょうか。

 

答えはもちろん(3)。ポイントは以下のとおりです。

 

記憶ではなく記録をとる(理不尽な評価を覆すには、綿密な裏付けデータが必要)

感情的になったら負け(判断を誤り、着実な進行を妨げる)

密かにすすめる(相談すると情報が漏れるため。相談する人選びは慎重に)