職場のハラスメント相談はどこにする?5事例

Share on Facebook
Share on LinkedIn

職場のハラスメント相談はどこにする?5事例

パワハラ相談

ハラスメントの事例毎に相談先は数多くあります

例えば、厚生労働省のパワハラ対策の情報サイト「あかるい職場応援団」をみただけでも、相談先はたくさんあります。

これだけあると迷うため、優先順位によって相談先を決めていくのも手だと思います。

 

(1)急ぎで予算あり

一般的ではなく、該当のハラスメントの分野に強い弁護士

 

(2)自分メンタルがあぶない

専門の医療機関(精神科・心療内科)

 

(3)会社全体の問題と思う

会社に相談しても相手にしてくれず、対応が不自然な場合。

ハラスメント以前の問題とも思える場合は、県の労働局など。

 

(4)気軽に相談したい

インターネットの相談サイトにて匿名で回答をもらう。

気軽な反面、辛らつなことを言われる可能性も。

 

(5)ハラスメントする人に間接的に伝えたい

社内の相談窓口(人事部やコンプライアンス部)に相談すると、結果的に本人の耳に入る可能性あり。

リスクはあるが、あえてその流れを活用する。