パワハラ上司の相談をする相手は?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

パワハラ上司の相談をする相手は?

パワハラ相談

社内には次のような相談相手がいます

・同期の友人
・同僚
・上司の上司
・人事部
・コンプライアンス部

 

ただ、その相談内容が筒抜けになることが往々にしてあります

相談された方は調査と称して、いろいろな関係者に話しをする場合があるからです。

こだけの話しが拡散する例です。

 

その結果、ご自身で期待している方向に進めばいいのですが、逆の場合は悲惨です。

知らぬは本人だけで、以前にも増して嫌な雰囲気になる可能性もあります。

 

このように、社内で相談する場合には、覚悟しておいた方がいいかもしれません。

 

その点、外部の相談窓口を利用するのは安心です。

手間暇がかかりますが、相談相手によっては、ご自身を救済してくれることもあるでしょう。

 

厚生労働省のサイト「相談窓口のご案内」には、そのような窓口の情報が整理されています。

今どき、とても多くの機関が対応しているのに驚かれると思います。

調べたり、連絡したりするのが大変ですが、相談されてみてはいかがでしょうか。

あかるい職場応援団 (厚生労働省)