職場のパワーハラスメント撃退法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

職場のパワーハラスメント撃退法

パワーハラスメント

残念ながら、パワーハラスメント(パワハラ)は、受けている側の自己管理も必用です。

理由は、する側には意識がなく、増長する場合が多いためです。

パラハラ撃退法としては、以下の5つのステップがあります。

1、自身の心のケアは怠りなく、不眠、食欲減退、効率低下は要注意

2、自分自身の至らぬところは素直に謝る。パワハラの言葉は、指摘する

3、5W1Hを満たしたパワハラ記録を残しておく(気持ちの整理と事後の説明用)

4、社内の担当部署、人事部に記録とともに報告する

5、弁護士に相談し、法的措置をとる

前提として、まずは自身の仕事に集中して、きっちり完了することが必要です!

『言われやすい人』にならないように、自己承認力を高めてください!