自意識過剰原因は?若年層部下の成育歴

Share on Facebook
Share on LinkedIn

自意識過剰原因は?若年層部下の成育歴

自意識過剰な若年層

自意識過剰とは、

自分自身の外見や言動を気にしすぎる

人の目が気になりすぎる

度をすぎないようにしないと疲れてしまいます。

 

子供時代に受けた環境や教育に起因する場合が多いです。

企業の若手社員が育ってきた環境では、インターネットでの情報検索が普通にできるようになっています。

良くも悪くも、答えに簡単にアクセスできたり、検索結果から答えを選択すれば、間違いのないと判断するのも自然です。

 

ただ、この検索作業に慣れすぎてしまうと、自身で考える力が備わりにくくなるのではないでしょうか。

 

失敗しながら達成する、成功体験を得ることが少なくなります。

その結果、成人しても、たしかな自信を感じることができないことが想像されます。

 

自信がないので、会社のなかで上司や同僚からの自分の評判を、とにかく重視することにつながると思います。

あるいは、適度な距離感を保つことができず、過度な反応を周囲にしてしまいがちになるのでしょう。

 

環境、そして親や学校の教育が良くないということではなく、自信をもって、成功体験を自主的に積み重ねていくことが大切です。