パワハラ対応方法『飲みにケーション』

Share on Facebook
Share on LinkedIn

パワハラ対応方法『飲みにケーション』

飲み会の断り方

上手な断り方 

一旦受容 + 参加したいけどできない 形式

 

例) 

〇 参加したいです!(注:『参加します』ではない) 

  しかし、〇〇があるんです。ですから参加(したいけど、)することができないんです

 

× 参加できないです。〇〇があります

× 難しいです。参加はしたいんですが・・・(逆にしてください:受容が先!)

 

・・・

 

一旦受容 + 参加したいけどできない 形式

 

いきなりNOを伝えると角が立ちます

上司だけではなく、お客さまや、取引先さまも同じです

関係性を壊さず、嫌われず、良好でいられますように!

 

パワハラ事例飲み会編