パワハラ事例飲み会編

Share on Facebook
Share on LinkedIn

パワハラ事例飲み会編

パワハラ飲み会

飲む人、パワハラする側は『飲みにケーション』といい、飲む場を好みますが、飲まない人、パワハラされる側の人は、おいしい食事が出ても、コンビニのご飯を一人で食べたほうがマシな、『拷問の場』となります

 

飲み会への参加、飲酒を強要する、就業時間以外の行動を束縛することも、飲酒を強要することも仕事上の権限を超えた不当な権力行使に当たります。 

誘いを断った時に不利な扱いを受けた場合も同様です

 

ですが、上手な断り方を覚えていきたいですね!

 

パワハラ対応方法『飲みにケーション』