攻撃(パワハラ・セクハラ)的な管理職の物言いに困っています

Share on Facebook
Share on LinkedIn

最近多いご相談内容

Q、
攻撃(パワハラ・セクハラ)的な管理職の物言いに困っています
どうしたらやめさせられますか?

パワハラ

仕事はそこそこ出来るし、 辞めさせるわけにはいかない。しかし、部下が「あの人の下で仕事するのはイヤだ」と言い、 仕事に支障が出ているのです。

という経営者・部長職クラスのご相談が ダントツ1位です。
 

A、

・怒りのコントロールが出来ない

・部下への正しい指示の出し方罵声ではなく適切な文言)を知らない

ストレスが溜まっている(仕事・プライベート)

自己承認力が低い

この点だと思います。 

『自分の思い通りにならないと、カッとしてしまうことが抑えられない』 『言葉のボキャブラリーがないので、思いついた言葉をストレートに言ってしまう』のだと思います。

 

例えば時間を守らない部下に、
× とろい!早くやれ
◎ ○時までに納品が必須だから、逆算すると何時までに仕上げればよい?
(部下に答えさせてコミットさせる)

 

そして、もしかすると背景に パワハラ的な教育を受けて育たれたのかもしれません。
ですからこんな物言いがその方の普通で、 他に代替えの言葉が思いつかないのかもしれません。
 

「こんな言いかたをしたら自分が損 (部下から軽蔑され離れていく)する」を知覚し、「では代替えにこんな言いかたがあります。この方が自分が(部下が付いてくるようになり、 仕事がスムーズになり)得をします」を学んで習慣化できるようになる必要があります。

 

そして、ストレスとの付き合い方、吐出し方を体得し、自己承認力を高めることをお勧めします。