顧客ニーズを満たす『ヒアリングスキル』を磨く!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

リピート率アップ、ご指名をいただく5つの方法③

顧客ニーズを満たす『ヒアリングスキル』を磨く!

③徹底的なヒアリング

ヒアリング力

 

お客様の通常使用している用語に合わせる 

ターゲットとなる方3人以上にヒアリング

 

例えば私の事例ですが、美容業界の『接客』をテーマにした講演の依頼の場合、ヒアリングさせていただく方は、来場者となる、美容室オーナー、店長クラス、主催者さまです。

 

私:『接客』の課題はなんですか?ご自身、アシスタントの育成、どちらでもいいです 

A店長:再来率を上げたいかなぁ 

Bオーナー:店販を上げたい 

C主催者:オーナーも店長クラスもいらっしゃるから、どちらにも刺さる内容にしてほしい。具体的なものがいい。

 

私:具体的なものですね。どんな事例が良いですか? 

C主催者:店での勉強会で、使えるような資料になっているとか・・・ 

私:なるほど。ヘヤオイルや、美容ローラーの店販スクリプト事例はいかがですか? 

C主催者:それいいね!知りたいと思うわ! 

※美容室では『リピート率⇒再来率』『物販⇒店販』という用語を使うのです。

 

お客様の通常使用している用語を合わせることはとても大事です。 

ですからお客様が日頃使う用語を知るために、お客様が読みそうな雑誌、TVなどのリサーチは役に立ちますよ!

 

あなたのお客様は何を課題と感じ、あなたは何を解決して差し上げられますか? 

それを満たす人になれば、お客様はあなたから離れられません(笑)

 

リピート率アップ、ご指名をいただく5つの方法

①商品の精度を上げる&付加価値を付ける 

②ご担当者に定期的な連絡(メール、電話)

③徹底的なヒアリング

④主催者様への事前連絡 

⑤他の講師、裏方の方へ事前ごあいさつ