出来る人の時間&心身管理

Share on Facebook
Share on LinkedIn

出来る人の時間&心身管理

 

 

時間を管理する

 

 
Q,なぜ時間&心身管理は必要なのでしょう?
 
 
A,時短・効率化はもちろん、やり漏れ(残務)、ポカミス、忘れ物(事)を起こしてしまうと、未達成感と、「やってしまったぁ↓↓」いう自責感が残り、モチベーションが下がります。そのため、タスク、TODO出し、導線を良くするなどの管理が必要なのです。
 
そして、 そこで頭を働かせ、集中するためには、心身ともに健やかでないと ベストな仕事は出来ないのです。

 

 

 

**********

精神を思う存分働かせたいと願うなら、 体の健康に留意することだ。

 

デカルト[ルネ・デカルト]

(17世紀フランスの哲学者・数学者・自然学者、1596~1650)  

**********

 

 

 

時間のミス、ロス、ムダを省くためには まず、心身ともに健やかであること。そのために、ご自身の今の状態はいかがですか?

 

 

 

•本日の心身は健康ですか?不健康ですか?
 
•日常快調で仕事に取り組んでいますか?
 
•自分の「快調」「不快」はどんな時ですか?

 

 

 

ご自身が不調のままでは部下に良い指導はできません。

 

 

 

**********

精神的なスランプからは、なかなか抜け出すことができない。根本的な原因は、食事や睡眠のような基本的なことにあるのに、それ以外のところから原因を探してしまうんだ。

 

落合博満[おちあい・ひろみつ]
 (プロ野球選手、野球監督、1953~) 

**********