勤務中雑談が多い=喫煙者の「いっぷく」

Share on Facebook
Share on LinkedIn

勤務中雑談が多い=喫煙者の「いっぷく」

⑤雑談が多い。手が止まる女性社員への指導法

雑談=一服

 Q、

雑談が多い。手が止まる女性社員が数人います。

帰社時間になり「あぁ!終わらない」と言いだし、あわてて仕事をして、残して帰ることがしょっちゅうです

どのように指導したらよいでしょうか・・・

 

A、

これは私の持論ですが、雑談が多い人を喫煙者と同じ感覚を持ってください

禁煙者は「いっぷくしてきます」という休憩はないですよね。

喫煙者は人にもよりますが、喫煙を理由にたびたび離席される方もいます。『雑談=喫煙タイム』のようなイメージです

しかし、雑談ばかりでは当たり前に困ります。仕事を残さず帰社してほしい!


雑談が多い。手が止まる女性社員への指導法は、

褒める+具体的指示+意向+頼るです

 

〇 Aさんいつも△の書き方がうまいよね。すごいよ(褒める)

だからこそ今日の仕事を本日中に終わらせるために、私語を控えてほしい。(具体的な指示)

「全く私語をしてはいけない」というのではなくて、今日の仕事を本日中に終わらせることが最優先だということです。(意向)

仕事の能力が高いAさんに、もっと力を貸してほしいんだ(褒める。頼る)

 

× 仕事は真面目にやってほしいんだよ。ぺちゃくちゃ話ばかりしてたらダメだよね。仕事なんだから(険悪になる)

 

・・・

 

雑談が好きな人がゼロにすることは難しいです。

しかし、相手が「そうれはそうだなぁ」と納得し、「慎もう」とおもう指示をすることで、成長してくださいます! 

 

女性を活かせる企業!生き残り法

①女性社員が仲が悪い。関わり方

②子供の体調不良で早退連続。悪びれる感じもない

③小売店舗で一人売上NO1の女性パート。天狗状態

④天狗の女性社員にパワーバランスを崩した社員のケア

⑤雑談が多い。手が止まる女性社員指導法

⑥マタハラってどうしたらいいの?