社長を立てない強すぎる秘書の矯正方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

社長を立てない強すぎる秘書の矯正方法

外部者との打ち合わせで「うちは社長が人を褒められないんですよね」という、社長をこき下ろす秘書(秘書が社長をこき下ろす会社)の原因と解決法について書かせていただきます

 

1 言ってほしくないことを具体的に伝える 

例) 「お客様の前で、私を中傷することはやめてほしい。たとえば○○とか言わないでほしい」 

× 「こき下ろさないでほしい」「悪く言わないでほしい」 

○ 「社長が人を褒められない」「時々怒鳴る」などと、いうことを止めてほしい

 

2 上記現状の改善 

怒鳴るなど厳禁です

 

3 本当に褒める 

褒められないのは、ご自身が褒めれない環境に育ったからです 

しかし、昨今は教育方針が時代の流れで褒めて育てるが時流です 

昔の考えを一新し、新しい思考、人材育成に切り替える必要があります 

そんな中、ご自身も疲れます。

時に「やってられるか!」と思われることでしょう 

そんな時には自分で自分を労うこと

 

ご自身が心身ともに健やかでないと、部下、他者を褒めることができません