ロス、ムダが多い部下への指導法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

ロス、ムダが多い部下への指導法

無駄が多い部下

・工数計算 

・作業時間の前確保 

この2点を指導なさってください

 

・工数計算  

例)「A企画書を作るのにおよそ○時間かかる」など、工数の見積もりを出し、スタートする癖をつけるように伝える

 

・作業時間の前確保 

前日の終わりか、当日朝に、「本日の流れ、段取り」を組む時間を取るようにする

お客様とプレゼンや、会議など、相手との約束だけではなく、自分の仕事を仕上げる(例:企画書を作成など)の時間を、先に、組み込むことを伝える

 

ぜひ指導してみてください!