【トーク話法】何度もミスをする年上部下の叱り方

Share on Facebook
Share on LinkedIn

【トーク話法】何度もミスをする年上部下の叱り方

年上部下の叱り方

 

事例)失敗多発、仕事の質が落ちた(ミスを減らしてほしいとき)

 


上司「こんなミスしたらもったいないですよ(×ダメ、○もったいない)

見直す癖を付ければすぐ精度が上がりますよ 

Dさんのことを人生の先輩としても、見習うこともたくさんあるし、人間的に尊敬もしてます。

実は、私もミスしがちです。だから見直してます。今は何回見直してますか?」

 

年上社員「1回です」

 

上司「そうですかぁ。これからはどうされます?(社員に答えさせる)」

 

〇 参考(立てる言葉)
・今後技術力の高いDさんのノウハウを、継承してやって欲しいんですよ

 

×
・新しいことを覚えてもらわないと・・・。その考えは古いです。

・昔と今は違うんですよ

年上社員は立てて叱る!