驚きの”部下”指導法! 『人を動かすマインドセット』とは?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

驚きの”部下”指導法! 『人を動かすマインドセット』とは?

 

 人を動かす

 

自暴自棄から『幸せ感』を得るための手法について お伝えさせてください。

 

 

 

今なら、私は褒められて、認められたかったんだなぁとわかります。
当時、プライドだけは人一倍高くて、強がり天狗でした。

 

 

 

高校生から4度も子宮がんを繰り返し、「もう働くのも疲れた。NO1の時の輝かしい時に仕事を辞めたい」と思い、25歳のがん宣告を受けた時に新地を辞め、当時付き合っていた大好きな人と結婚しました。

 

 

 

幸いにも子供を授かることができました。 

それなのに子育てに自信が持てず楽しめず、叱ってばかりで「毎日なんて退屈なんだ」と不満ばかり言っていました。夫の愛情が子供に取られることに ヤキモチを焼いてしまう日々。小さい心

 

 

 

そして結婚して4年後、夫の経営が思わしくなくなり、生活が荒みました

 

 

 

しおらしく「ご飯に塩をかけてついていく」タイプではなく、「私が稼ぎに行く!」と、飛び出しました。100パーセント専業主婦だった私が、大黒柱になりました。「いつになったら稼げるん?」精神的にも追い詰め、病ませ、夫婦仲は険悪になりました。

 

 

 

「これではいけない。夫が元通り、元気になり、夫婦仲が良くなるように」と藁をも掴む思いで、心理学を習いに行きました。

 

 

 

すると「まず自分自身に必要だ」と感じました。

 

 

 

「プライドが高く、虚勢を張る。実は自己否定しまくり。 人間関係が上手くいかない。でも本当は好かれたい。必要とされたい」

それがどうやったら治せるのか「カギ」があると確信しました。お金も無いのに、合計300万以上の授業料つぎ込んで通いまくりました。

 

 

 

だけど、いくらつぎ込んで学んでも「どうしたら幸せと思えるん?自分を好きになれるのか?それでイライラや不安が無くなるん?・・・」ふわーっとはわかるけど、出来ない。他のセミナーや、書籍を読み漁り、カウンセリングも受けまくりましたが、なんとなく納得はできても、手法がわからないのです。机上の上の空論状態。

 

 

 

「自分を認めることが大切で、自分を認められない人は、人も認められない。そして人間関係もうまくいかない・・・ それはわかるけど、どうしたら出来るようになるんやろ・・・途方にくれました。

 

 

 

そんな時、出逢った彼がいました。その人はご飯を食べる時は「ほんまにおいしい!」、 楽しい時には「めっちゃ楽しい!」、落ち込んだ時には「今、落ち込んでるねん」と、心の内をそのまま表現するのです。

 

 

 

「なんて素直!相手からどう見られるとか、 考えないねんなぁ」と、驚きました。

 

 

 

私に「好き?」と確認するのではなく、「俺は綾が好きだぁ!」と、私の持ちを探ったり、気にしたりせず、自分の思ったことを、相手がどう受け止めようと発言するのです。

 

 

 

「俺といたら楽しいやろ」「なんか今寂しい気分やわぁ」などと、心の声をそのまま口にするのです。

 

 

 

プレゼントをもらう時には、「悪いなぁ。ええの?」などと遠慮したりせず「すごい嬉しい!やったぁ!」というのです。「かっこいい」と言われたら「そうやろ!やっぱり!(笑)ありがとう」というのです。

 

 

 

そんな彼はいつも人気者でした。オーラがあるのです。彼といるとみんな楽しく、元気になるのです

 

 

 

「すごいこの人。私もこんな風になりたい!」と、彼の真似をしだしました。徹底的に真似ました。

 

 

 

例えば、「何食べたい?」と訊かれたら「お肉!」と答え、「お肉食べれて嬉しい!幸せ!」と言いながら食べるようにしました。

 

 

 

「彼は私のことそんなに好きじゃなかったら迷惑かもしれない」という気持ちは置いておいて「私は○○くんめっちゃ好き。一緒にいたら楽しい!だから一緒にいたい」と伝えるようにしました。

 

 

 

心理学を座学で学ぶだけではできなかった「手法」を、ホステス、生命保険時代に培った経験と元カレや自己承認力の高い人のモデリングで私なりに組み換え、「何をどのようにやったらいいか」という実践手法に落とし込み、整えました

 

 

 

これを昔の私と同じような方々にお伝えしたところ、『人付き合いが楽になった』『気分の波に振り回されることが無くなった』『落ち込んだ時も早く立ち直れるようになった』と、たくさんのお声を頂けるようになりました。

 

 

 

もしかして、今の日本は、肩や、プライドを張らないと生きづらい世の中なのかもしれません。

 

 

 

そんな中、私は変われましたし、今の自分が大好きです

 

 

 

『今の自分は大好きです。悩みが全く無いわけではないですが、毎日心から「楽しい!」「充実してる!」と思えます』と思いたい方の一助になれば幸いです。