相手に事例を合わす=理解促進・説明上手

Share on Facebook
Share on LinkedIn

相手に事例を合わす=理解促進・説明上手

話を広げる名刺

相手に事例を合わせられるようになるには、その人の「アルアル」に、置き換えることを練習してください

 

例えば、私の名刺を使って練習します

◎「講師されてるんですね。受講する態度って人間性がでますよね」

◎「デキる、出来るで、感じが違いますね」

 

×「コンサルって今は厳しいですよね」(マイナスなことをこちらからわざわざいう必要が無い)

×「日本橋ってウチの支店があって、〇〇様に懇意にさせていただいてるんです。△商事とも取引があって・・・」(長すぎる自分の話にすり替えない)

 

いかがでしょうか?

 

社内で主要お取引様の名刺を並べて、チームトレーニングなさってみてください