プレゼンで『自分のことだ!』と思わせる比喩力

Share on Facebook
Share on LinkedIn

プレゼンで『自分のことだ!』と思わせる比喩力

相手に合わせた事例

 

いらっしゃっている方に合わせた事例を話す

 

そのために、

①役職

②職務内容

③性別

④その方たちが考えているであろうこと

を想定、リサーチしておくこと

 

例えば、私であれば、日刊工業新聞社さまの講演時には、工場・モノづくり系の事例を用意して伺います

「営業がとってきた案件で、納期がタイトすぎて『こりゃ出来ない!』と、困られることも少なくないと思います」とか、

 

飲食系であれば、「調理長とホールスタッフの人間関係が上手くいっていないと接客に出てしまいますよね」という感じです

 

「そうそう!アルアル!」と、感じる比喩力を高めましょう!