プレゼン講演時、名刺交換タブー

Share on Facebook
Share on LinkedIn

プレゼン講演時、名刺交換タブー

名刺交換の注意点

相手の名刺に興味を持ち話す=その後のプレゼン講演は、間違いなく好スタートが切れます

 

受講しにきてくださった方と名刺交換する際、自分の話をしないでください!

 

あなたの話は今から聴いていただけます。その日はプレゼンテーターですから。

 

相手の話を広げる会話を1~3分してください

 

名刺交換し、名刺入れに名刺を載せながら、「名古屋からお越しくださったんですね」「加工業なのですね」「(裏面を見て)15店舗もおありなのですね」などと、相手の話を広げる時間にしてほしいのです

 

人は自分に興味を持ってくれる。わかってくれる人に、好感を持ちます!

 

その後のプレゼン講演は、間違いなく好スタートがきれます