会議で沈黙になった時急かす?待つ?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

会議で沈黙になった時急かす?待つ?

会議で沈黙になったとき

 

3 沈黙の上手な使い方

 

◎ 沈黙は『10秒』程度は、心地良いものと知る。焦らない

 

◎ 部下が考えているときは、急かさない

(他の部下が待ちくたびれない程度に切る「後程個別にお聴かせてもらうよ」など)

 

× 部下が沈黙時に質問の連打 

考えているときに、早く答えてほしいからといって、「〇の件とか、△の件についてでもいいんだよ」「□の考え方もあるからどれか言ってみて」などと、あれも、これも質問し続けると、思考を阻害します!

「ちょっとだまっといて」状態となります。

 

× 部下が沈黙の間、よそ見。時計を見る

「時間を気にしてる」「時間がもったいない」「早く!」と感じているように受け取られます。

せっかちな上司は部下の思考を開けませんよ!