会議ファシリテーション「集中させ、注目せざるを得なくなる」

Share on Facebook
Share on LinkedIn

会議ファシリテーション「集中させ、注目せざるを得なくなる」

正しい会議の立ち振る舞い

 

1 立ち振る舞い

 

◎ 声は大きく!

当たり前ですが、ぼそぼそ話していたら「何言っているの?」「頼りなさそう」と感じられます

 

◎ ゆっくりめで話す 

早口は「冷たい」「怖い」「焦っている」印象になります。

 

◎ 前傾20度。前のめり(猫背は×) 

一生懸命「伝えたい」ように見えます

 

ホワイトボードに議題ごとのタイムスケジュールを記載して進めましょう 

お尻を決めて、ダラダラにならないように!

 

× 自分が楽しいだけの話題で笑いながら話さない 

話しながら、部下は楽しくもない話で笑いながら話す人がいます。 

自己満足にならないようにしたいですね

 

× 歩き回らない 

目を動かすのが忙しいです。落ち着きのない人に見えます