部下が不調サインを出した際の声のかけ方

Share on Facebook
Share on LinkedIn

部下が不調サインを出した際の声のかけ方

 

 

部下の不調

 

 

× いきなり、「体調悪いなら病院行ってきて」

 

× 見てみないふりをする

 

 

 

◎ 

「最近調子悪そうに見えるよ。どうしたの?

 (部下が話しやすい傾聴。一旦聴く)

 

そうかぁ。それはつらいね。○○さんの体が大事だから、一度見てもらうといいかも。心配だからね。(部下に共感。心配の念を表す)

 

近くの病院検索してみて。心当たりがなければ人事につなぐよ。まずは自分で受診してもいいと思う。どうしようか?(受診を促し、部下に答えさせる。会社経由で病院に行きたがらない方も多いので部下に決めてもらう。この状態がひどい&続くようであればさらに促す)」

 

 

 

あなたは、どのような対応をされてますか?

 

 

 

さらに、このような時の対応を身に付けたい方や、このような機会(立場)が多い方は、メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種(ラインケアコース)の取得をお勧めします。