怪しい誘い?!詳細を吟味して返事をしたい時

Share on Facebook
Share on LinkedIn

怪しい誘い?!詳細を吟味して返事をしたい時

よくわからない誘いの断り方

例)17日の夜空いてない?

(何のお誘いか状況がわからない。誘いの内容によっては行きたいが、詳細を確認してから返事をしたい場合)

 

↓↓↓

 

お誘いいただきありがとうございます!嬉しいです(感謝)

 

 

1案:
17日ですね。手帳を観ないとわからないのです。どのような内容なのですか?

内容を把握する質問をし、確認してから取捨択一して、返事)

 

2案:
実は17日返事待ちの予定があるんです。

先方からお返事いただき次第、お返事もさせていただいてもよろしいですか?

おそらく今週中にお返事があるはずです。で、 どのような内容なのですか?

(内容を把握し、考える時間を取る。返事の期限を告げると相手は安心する)

 

*****

 

せっかく誘ってくださっているのに、警戒?しているかのように、「どんな人が来るの?」「いくらかかるの?」「誰が主催なの?」と自分の情報は告げず、根ほり葉ほり聴く人は、めんどくさがられます!

 

しかし、時間は有限。優先順位があります

費用対効果が合う会か、参加して意義のあるものかを、見極めることも大切です

「行く気はあるけど、今は、やむを得ず返事できない」ということを伝えられる人は好かれます!