嫌な気を与えず建設的に「断る力」

Share on Facebook
Share on LinkedIn

嫌な気を与えず建設的に「断る力」

信頼を深める断り方

 

『Noと言っても信頼を深める法則』

 

「Iメッセージ+感謝+プラスの感情」で良好な関係を保ち断る

 

 

例)「今日の夜空いてない?○○の飲み会があって、一緒に行かない?

 △△会社の社長もいらっしゃるらしいよ 紹介してあげるよ」 

*本当に予定があり、断らざるをえない。

でもまた誘って欲しい。関係を続けたい人の場合

 

↓↓↓

 

今日は予定があるんです(Iメッセージ・結論から言う)

申し訳ございません

○○の会というのに参加のお返事をしちゃってるんですよ(もっともな理由)

残念です。いつも空いてるのに・・・すごく行きたかったです。

あなたのお誘いは、外したくないので次回是非参加させてください。

(プラスの感情) いつもお声かけ下さりありがとうございます。

気にかけてくださり嬉しいです(感謝)

 

*******

 

「Iメッセージ+感謝+プラスの感情」で良好な関係を保ち断る

実践なさってみてください!