しつこい提案を関係性を壊さず断る方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

しつこい提案を関係性を壊さず断る方法

しつこい提案の断り方

否定せずにじっくり聴き、褒める。感謝する

 

例)懇意なお客さまから、お見合いを持ちかけられたとき

 

お客様:あなたも、そこそこもう年なんだから

 

私:・・・はい(まだ結婚なんかしたくないのに)

 

お客様:良い人いるのよ! ○○大卒でXX会社で・・・

 

私:それがなかなか、忙しいんです・・・

 

お客様:なにいってるの!あなたのためを思って私は良い人探しまくってるのに!!

 

↓↓↓

 

脱却法

否定せずにじっくり聴き、褒める。感謝する

 

お客様:あなたも、そこそこもう年なんだから

 

私:・・・はい。

しかしながら私、今、仕事に集中しているんで(Iメッセージ)

 

お客様:良い人いるのよ! ○○大卒でXX会社で・・・

 

私:○○様が私のことをお考えくださり、良い人を探してくださっていることが嬉しいですし、大変感謝しております(プラスのメッセージ)

しかしながら、今は仕事が大事で結婚はまだ先と自分で決めているんです。(Iメッセージ)

時期が来たら是非○○様お願いさせてください。

○○様にお願いすれば、間違いないですからね!(プラスのメッセージ)

 

お客様:わかったわよ。仕事がんばりなさいね。

 

______

 

わかりやすいので、お見合いの事例を用いましたが、ご自身の事例に置き換えてみてください

しつこい提案を断るには、否定せずにじっくり聴き、褒める。感謝する