斜に構える・頑固・へんくつな人の対応法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

斜に構える・頑固・へんくつな人の対応法

偏屈なお客様への対応

斜に構える・頑固・へんくつ・・・どうしてそんななの?

 

たくさんダマされたり、裏切られたりしてきた人は、「信用したらまた同じ目に合うかも・・・」と、裏切られて傷つくことに恐怖を感じていたり、

「今度は大丈夫かも・・・」と信じる努力をしてもどこか信用できなかったり、

はなから「信用はしない。またバカを見る」と、自分で予防線を張ったり、

 

・・・

 

どこか、疑り深い・斜に構える・頑固・へんくつ。人を吟味するような目で見る。このような人はそんな過去があるのです。最初からそうだったわけではないのです。

 

「なんでそんな疑るんだろう」と思ったら、このことを思い出してください。

 

そして斜に構える人は、一旦心を開くと強い味方となります!

 

たとえばお客さまであれば『斜に構える・頑固・へんくつ』な人ほど、心を掴めば、離れません!

 

『やりにくい』と決めつけて、阻害せず、自分の手の中に入れてみてください。