部下が頼りない、受身 (主体的に動いてほしいとき)

Share on Facebook
Share on LinkedIn

部下が頼りない、受身 (主体的に動いてほしいとき)

 

 

 

『キツく聴こえない』指示・言い回し

 

主体性がない

 

 

◎ 例)
上司:○○が得意なB君なんだから、発言や、提案しないともったいないよ 提案しないとなんにも考えてないと思われるから。どんなやり方したら、効率上がると思う? 

 

部下:「○○」とか・・・

 

上司:「いいねぇ! じゃあやってみようか!いつやる?今でしょ?(笑)というのは冗談で、本当にいつからやる?」

 

 

 

◎ 参考
・自信を持って仕事してみて私があとは責任持つから!

・発言して自分の頭が整理されてくるから

・○○様は君と信頼関係が出来てるよ!新しい提案考えてみて

 

 

×
最近の若いやつは頼りない、受身だよなぁ

 

 

 _______________

・褒める+叱る+褒める

 = やる気+関係性が良くなる(デキる人として扱う)

 

・存在ではなく、「事」を叱る

 

・「もったいない」を活用
_______________