話の長い人に自分の話をする方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

話の長い人に自分の話をする方法

話をしたい

「ごめんなさい」のポーズで手を合わせ、仕草で話を切る

話を聴かない人・長い人に、自分の話がしたい時どうされてますか?

 

演説のように話されて、「話の腰をおるわけにもいかず・・・」と、言いたいことが言えずに、時間がすぎてしまい「解散!」仕事や商品の説明をしにきたのに、言いたいことが全く言えず、何をしにきたのか状態・・・

 

こんなことでお困りの方へ

 

↓↓↓

「ごめんなさい」のポーズで手を合わせ、仕草で話を切る

●その後トイレ

●その後お茶を入れる、取りに行く

●その後窓を開ける

席に戻る際、「恐れ入ります。3分私の話をお聴きいただいてもよろしいでしょうか?」と、言いながら座るこれで話せます!

 

注:「ちょっとまった!」とばかりに、手のひらを前方に突き出して話をさえぎることは絶対にやめてください。相手を「ムッ」っとさせます

 

話の長い人は、悪気なく、気づかないのです

関係性を壊さず、自分の言いたいことは伝える【こじ開け力】を♪