冬彦さんの部下の属性と時代背景

Share on Facebook
Share on LinkedIn

冬彦さんの部下の属性と時代背景

 折れやすい部下 3タイプ

 

 

 

タイプ2

 

今時の若者

 

 

タイプ2への対処法

 

やることを自分で決めずに生きてきた。
「お母さんが大丈夫にしといたから」と、お膳立てされ、言いなりに成長。

※20代の方ごめんなさいww 昔放映されていた『ずっとあなたが好きだった』(1992年TBS)「マザコン」「冬彦さん」の事例です。

 

 

 

『提案しないと』『もっと積極的に!』『発言しないと』『自分から動いて発案を!』と言われても、ママの言うとおりに生き、その機会をママに摘まれてきたので、 経験が無ありません。企業に入り、お金をいただき仕事をする立場にいきなり立たされても、できないものはデキないのですww

 

 

 

1995年からPC一台化。 携帯電話も一人一台。スマホの時代。コミュニケーションを取らずとも、わからないことは検索すれば調べられる時代です。すべての若年層が『そうだ』とは言いませんが、コミュニケーションに馴染みもないし、慣れていません。時代がそうさせたのです。

 

 

 

彼らの責任だけではない仕方のないことなのです

 

 

 

自分自身がこの時代を生きていたらそのようになっているかもしれません。『今の若者は・・・』と嘆くのではなく、属性、時代背景を理解し、指導に活かしていく他、無いのです。

 

 

 

折れやすい部下 タイプ1「イマドキの部下の属性と時代背景」

折れやすい部下 タイプ3「学生時代お客様 = 社会人になって使えない!」