自分が心身ともに健やかでないと部下育成はうまくいかない

Share on Facebook
Share on LinkedIn

実は、協業していたセミナー運営会社にお金をだまし取られたことがあります。

 

500万です。私にとっては大きなお金でした。

 

協業するときに「胡散臭いかなぁ・・・」と、実は疑りや、心配がありました。しかし、そのころ仕事が少なくて、背に腹は代えられなかった・・・

 

新地でホステスをしていたころ、「この人もう支払いが危ない」という見極める眼力があり、未収金がほぼなかった私だったのに、

 

起業し、経営状況がうまくいっていない時に、不覚にも引っかかってしまいました。

 

誰のせい?・・・自分のせいです。子供を二人抱えるシングルマザーですから、「今」のお金に困りました。

 

でもここで、この業を辞めるの?手っ取り早く稼げるなんかないかなぁ・・・転業?転職?・・・

 

いいえ。私はこの仕事を一生の業だと決めています。

高山綾子

私は雑草です。幼少のころは借金取りから電話が鳴り、叱責や暴力を受けて、決して良い環境とは言えない境遇で育ちました。

 

自分の生きてきた環境を恨み、「このままではイヤや!変わってやる!」と、矯正して養った自己承認力。雑草魂です。天然の明るさや、人に好かれる力など皆無でした。養殖モノです。

 

どんな人に「いろいろ」な過去、今があります。語りつくせない人それぞれの「いろいろ」が・・・

 

「誰が大変で、誰のはたいしたことない」なんて、ないと思います。

 

その人にはその人にしかわからない苦労や、大変さ、想いがあるんだと、私は思います。

 

どんな境遇、環境でも自己承認力。雑草魂が必要

 

経営、部下育成、新規開拓、家庭、子供 etc・・・すべてにおいて

 

「俺なら乗り越えられる!」「なんとか絶対大丈夫にデキる!」「這い上がってやる!」と、自分が思えない人が、どんなにスキル、テクニックがあってもうまくいくわけがない

 

腹立つこと、うまくいかないこと、悔しいこと、不安なこと、焦ることも、受け入れて、受け流し、マシにして、付き合っていける自分でありますように!

 

いつの時代も、部下とのコミュニケーション、マインドセットなしに、いい仕事などできません。

 

このサイトがあなたの仕事、プライベートの一助となりますように!